【しょうちゃんの掲示板NO.4】

2009年8月16日

今年の研究会は思い出に残る最高の研究会となりました。
東大関は審査前の溜め池の時点で抜群に目を引いた魚です。
なんと尾張優魚会入会2年目の新メンバーの快挙。卵から育てた銘魚です。素晴らしい


東大関 高橋 哲生氏

すばらしい魚でした。泳ぎGOOD 尾形GOOD 鱗並びGOOD 胴作りGOOD
頭真四角でエリートコースです。



西大関 安藤 寛氏

この魚も猩々でありながら裾味を見せる味魚、当然、泳ぎ、鱗並び、頭、要所は捉えています。
出来そうでできない銘魚です。青池氏が師匠です。



立行司 伊藤 孝広氏

この魚も要所を捉えたすばらしい魚で無理な色揚げをせず自然な状態で
仕上げていますので秋には逆転可能性が大の銘魚です。
秋がかなり楽しみな魚です。尾張優魚会 入会2年目 卵から育てた魚です。すばらしい



東取締 林 達夫氏

素赤で少し尾形の張りにもの足りなさがありますが要所は捉えています。
この魚も無理な色揚げをせず魚は柔らかい感じで秋の膨らみ、尾の張り戻りの期待の出来る魚です。
尾張優魚会 入会5年め 自家産です。



西取締 都築 俊幸氏

この魚もまとまりのある魚で尾形に力強さを見せる銘魚です。



東勧進元 HIRO君

尾張優魚会入会2年め中学3年生 おじいさんと共同飼育しています。
この魚も尾味のある魚で秋の秋の開花が楽しみな魚です。



前頭一 HIRO君

上と同様すばらしい 秋を楽しみにしています。